横浜中華街 老舗の伝統に基づいた中華料理 一楽
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町150

ブログ

ブログ

中華料理店「一楽 (イチラク)」は各種宴会プランご予約受付中です

横浜中華街にある「一楽 (イチラク)」は、広東料理と四川料理に中国各地の調理法を合わせた伝統ある味わいが人気の定番中華料理はもちろん、中国の代表的お酒「紹興酒 (しょうこうしゅ)」も多数種類を取り揃えており、宴会コースの飲み放題プランにもお付けすることが可能です。
本場中国より横浜中華街という地に伝わって以来、4代に渡って続く老舗中華料理店「一楽 (イチラク)」の季節によって表情を変えるこだわりのを味を是非ともご賞味下さい。

2020年10月26日

今週のランチメニューのお知らせ (10月26日~10月30日)

今週のランチメニューはこちらになります。

メニューを書いたのは月安になります。

今週は週替わりの火鍋やマーボー飯、毎日の日替わりメニュー正直どれも魅力的で一つ取り上げるのが難しいです。

ですので今回初めておすすめとしてご案内いたしません。

毎日来て頂いてもコンプリートは難しいほど品数が有りますので、一品だけでなく2枚抜きのご注文も承っております。

 

それでは今週も皆様のご来店お待ちしております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜中華街 中国料理 一楽

フロントページ(トップページ)


住所 : 神奈川県横浜市中区山下町150
TEL : 045-662-6396
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年10月19日

今週のランチメニューのお知らせ (10月19日~10月23日)

今週のランチメニューはこちらになります。

メニューを書いたのは料理長の小俣になります。

 

今週のおすすめはランチは「鶏もも肉とカボチャの梅干菜煮込み」です。

梅干菜(メイガンツァイ)とはからし菜を干して塩漬けにした物で、分かりやすくイメージすると高菜に近いものになります。表面が黒く、雑味がなく独特で奥行きのある味わいが特徴です。

お肉との相性が抜群で豚バラ肉の煮込みと一緒によく使われてたりします。

今回は鶏肉との取り合わせですが、ぜひその旨味お試し下さい。

 

それでは今週も皆様のご来店お待ちしております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜中華街 中国料理 一楽

フロントページ(トップページ)


住所 : 神奈川県横浜市中区山下町150
TEL : 045-662-6396
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年10月12日

今週のランチメニューのお知らせ (10月12日~10月16日)

今週のランチメニューはこちらになります。

メニューを書いたのは月安になります。

今週のおすすめはランチは「豚肉と揚げ豆腐の四川煮込み」です。

中国語では家常豆腐と呼ばれる料理で、余ったものを入れて作る家庭料理と言う事でこの名前が付きました。

もちろん当店では余った材料ではなく、このためにしっかりと仕込んだ材料になりますのでご安心を。

豆板醤をベースにした辛いタレが揚げ豆腐に染み込んでとても美味しいですよ。ぜひ食べてみて下さい。

 

それでは今週も皆様のご来店お待ちしております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜中華街 中国料理 一楽

フロントページ(トップページ)


住所 : 神奈川県横浜市中区山下町150
TEL : 045-662-6396
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年10月05日

今週のランチメニューのお知らせ (10月5日~10月9日)

今週のランチメニューはこちらになります。

メニューを書いたのは月安になります。

 

今週のおすすめはランチは「香港式チャーシューと押し豆腐の盛合せ」です。

香港式チャーシューとは通常のチャーシューとは違い、甘いタレのかかった濃厚な味わいのチャーシューになります。

バラ肉の脂の旨味をハチミツの入った甘いタレが引き立てます。

とても美味しいのでぜひ食べてみて下さい。

 

それでは今週も皆様のご来店お待ちしております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜中華街 中国料理 一楽

フロントページ(トップページ)


住所 : 神奈川県横浜市中区山下町150
TEL : 045-662-6396
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇