横浜中華街 老舗の伝統に基づいた中華料理 一楽
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町150

ブログ

ブログ

中華料理店「一楽 (イチラク)」は各種宴会プランご予約受付中です

横浜中華街にある「一楽 (イチラク)」は、広東料理と四川料理に中国各地の調理法を合わせた伝統ある味わいが人気の定番中華料理はもちろん、中国の代表的お酒「紹興酒 (しょうこうしゅ)」も多数種類を取り揃えており、宴会コースの飲み放題プランにもお付けすることが可能です。
本場中国より横浜中華街という地に伝わって以来、4代に渡って続く老舗中華料理店「一楽 (イチラク)」の季節によって表情を変えるこだわりのを味を是非ともご賞味下さい。

2015年06月09日

2015 初夏のおすすめ No.5 「ハタの蒸し物 カリカリ大豆ソースがけ」

初夏のおすすめご紹介

第五回目は「ハタの蒸し物 カリカリ大豆ソースがけ」 1,500円(税別)

DSC01132

中国名で豆酥といわれる調理法で、大豆とニンニクを細かく刻んで味付けしたものを蒸した魚の上に乗せてます!大豆の香ばしい味が魚の旨みを引き立てます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜中華街 中国料理 一楽
http://ichi-raku.jp/
住所 : 神奈川県横浜市中区山下町150
TEL : 045-662-6396
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月08日

2015 初夏のおすすめ No.4 「若鶏のパリパリ焼き」

初夏のおすすめご紹介

第四回目は「若鶏のパリパリ焼き」 1,200円(税別)

鶏のパリパリ焼き1_edited-1

昨年の夏のおすすめ一番人気商品が今年の夏も登場です!広東料理の代表といえば焼き物。パリパリに焼き上げた皮は香ばしく、ジューシーな肉も楽しめる一品です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜中華街 中国料理 一楽
http://ichi-raku.jp/
住所 : 神奈川県横浜市中区山下町150
TEL : 045-662-6396
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月08日

6月8日~6月12日のランチメニューのお知らせ

今週の内容はこちらです!

今週のランチ

 

今週のランチメニューを書いたのはイケメン料理長の小俣ではなく

小俣

 

若手有望株の月安になります。

FullSizeRender1

これから定期的に二人でランチメニューを作成していきます。

書き手によって個性も出てきますので、皆さん一楽のランチメニュー楽しみにしててください(^^)

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜中華街 中国料理 一楽
http://ichi-raku.jp/
住所 : 神奈川県横浜市中区山下町150
TEL : 045-662-6396
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月07日

2015 初夏のおすすめ No.3 「滋賀県産天然稚アユのクミン炒め」

 

初夏のおすすめご紹介

第三回目は「滋賀県産天然稚アユのクミン炒め」 1,200円(税別)

 

稚アユのクミン炒め

鮎のほろ苦いワタの旨味とクミンの香りが食欲をかきたてます。ビールとの相性も抜群です!

 

本日すっきりと晴れて絶好の行楽日和です。皆さん美味しい中華を食べに一楽にぜひお越しくださいませ(^O^)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜中華街 中国料理 一楽
http://ichi-raku.jp/
住所 : 神奈川県横浜市中区山下町150
TEL : 045-662-6396
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年06月07日

2015 初夏のおすすめ No.2 「イベリコ豚と苦瓜の豆鼓ソース炒め」

初夏のおすすめご紹介

第二回目は「イベリコ豚と苦瓜の豆鼓ソース炒め」 1,200円(税別)

 

イベリコ豚と苦瓜の豆鼓炒め_食べログ

イベリコ豚の肉の旨みと苦瓜を当店でもお馴染さんに

人気の高い豆鼓(発酵した黒豆)を使い炒めた夏らしい一品です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横浜中華街 中国料理 一楽
http://ichi-raku.jp/
住所 : 神奈川県横浜市中区山下町150
TEL : 045-662-6396
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇